· 

なぜ小学校では「シャーペン禁止」なのか?

代表弁護士 吉岡 毅

<復活掲載コラム>

 

毎年のことですが、小・中・高校などで法教育活動(出前授業)を行っています。

 

今年(※2015年)は、大宮小学校(2月)と蓮沼小学校(10月)にお邪魔してきました。

 

埼玉弁護士会の法教育委員会で行う授業の基本は、

「子どもたちが、自らの身近な問題について話し合うことによって、自分の意見を正しく伝え、違う意見を聴いて一緒に考え、みんなのための解決案を実行に移していく経験をする。そして、弁護士がそれを適切に支援することで、日々の生活の中で基本的人権を尊重することを大切さと具体的な方法を学ぶ。」

といったものです。

 

この授業では、子どもたちが5、6人前後の少人数グループに分かれ、グループ毎に弁護士が同席します。

あらかじめグループの子どもたち自身が選んだ身近な問題や悩みを議題に、子どもたちの中から選ばれた司会役が議論を進めていきます。

 

弁護士は、議論の進め方についてアドバイスしたり、議論が行き詰まればヒントを出して誘導したりします。意見(正解)の押し付けはしません。

 

弁護士が驚くほどの良い解決案に至ることもあれば、とりあえず解決の難しい問題だということがよくわかった……だけで終わることもあります。

どちらにしても、自分が考えた意見をみんなの前で言ったり、相手の意見を聴いて自分の意見を変えてみたり、普段から気になっていた問題の解決策について一緒に議論すること自体が、とても良い経験になります。

授業前には固く緊張していた子どもたちの顔が、授業後に達成感に充ちて晴れやかな笑顔に変わる瞬間が、いつもまぶしく、とても嬉しく感じます。

 

 

 

この授業をやると、どの学校、どのクラスでも、毎年必ずのように出される問題が、

「シャーペンやボールペンを使いたい」

「なぜ学校でシャーペンを使ってはいけないのか?」

というお題です。

 

ほとんどすべての公立小学校で、子どもたちは鉛筆を使うように指導されており、シャーペン(シャープペンシル)の使用は禁止されています。

 

ところが、小学校でのシャーペンの禁止は、別に法律で決まっているわけではありません。

それどころか学校毎の規則・ルールとして明文化されていることも、まずありません。

なのに、当然のごとく禁止されています。

 

教員の皆さんに理由をうかがうと、おおむね、

「筆記具の正しい持ち方や筆圧、硬筆書写の基本を日常的な習慣として身につけるため」

という意見です。

「毎日、鉛筆を削って授業の準備をすることが学習に向かう真剣な態度を育てる」

という意見をお聴きして、なるほどと思ったこともあります。

 

あとは、授業中にノック音がカチカチとうるさい(遊んでしまう)とか、芯がポキポキと折れてゴミが出やすいとか、高価なものもあるので盗まれたり紛失したりという騒ぎになりやすいなど、学校ならではの禁止したい事情もよく聴かれます。

 

しかし、先生たちからのこの程度の説明で、子どもたちがシャーペン禁止に納得することなど、皆無と言っていいでしょう。

 

だって……、芯が折れるのは鉛筆も同じで、かといってすぐに削り直して書けるわけでもないし、高学年になると鉛筆では細かい字が書きにくくなったりして、みんな結構苦労しているのです。

小学生も、家では普通にシャーペンを使っています。中学生になれば、シャーペンの使用が普通で、鉛筆を使う子なんて、今はほとんどいません。

法教育授業の主な対象は、小学校だと6年生(または5年生)がほとんどですから、「なんで小学生はダメなの?」という素朴な疑問は、もっともなのです。

 

さあ、こんな状況で子どもたちが「シャーペン禁止ルール」について議論すると、毎回毎回、どんな違った意見が飛び出て、一体どんな解決策に至っているのか、ちょっと興味が出てきませんか?

 

 

 

でも、……ここから先は、企業秘密です! ごめんなさい <(_ _)>

 

※最近の小学生は、ネットで調べてから議論に臨むくらいのことは普通にしますからね。

 

 

(初出:2015/11)

 

 

 

~追記(2022年2月11日)~

 

「ここを読んでいる小学生のみんなへ」

 

小学校でのシャーペン禁止に疑問をもって,ネットを使って自分で調べて,このページにたどり着いたあなたは,それだけでちょっとすごいです。

だって,あなたは,ほかの人が当たり前のように思っていることについて,自分なりの疑問を持つことができる。疑問について自分で調べようとする意思がある。そして,自分で調べる力がある,ってことだから。

 

このページには,シャーペン禁止問題に対する“答え”はありません。

答えを考えるためのヒントは書いてあるけど,小学生のみんなに向けて書かれた文章じゃないので,ちょっと分かりにくいかもしれません。

 

なので,僕がいつもやっているような小学校5,6年生向けの法教育授業を,ここでホンの少しだけやってみます。

 

 

僕が小学生のときも,小学校ではシャーペンの使用を禁止されていました。

 

でも……,小6の時,僕は,実際に小学校でシャーペンを使っていました。

隠れて使っていたわけではありません。

見つかって先生に怒られたこともありません。

みんなが使えていたわけではありません。僕だけが使っていました。

 

 

どうして?

 

 

それは,その小学校で僕だけが,「小学校でシャーペンを使えないのがおかしい」と思って,小学校でシャーペンを使えるように,自分で考えて,自分で実際に行動したからです。

 

どういう行動をしたかは,ここには書きません。

ごめんね。。。

だって,僕と同じようにしたからといって,あなたもシャーペンを使えるようになるとは限らないし。まずは自分で考えてほしいから。

 

 

これを読んでいるみんなは,僕と同じように,「シャーペン禁止はおかしい」と思って,自分なりに調べることができた人です。

その結果,……納得いかなかったでしょ?

「大人側の言い訳はいいから,とにかく使わせてよ!」って,言いたいに決まってる。

 

その気持ちは分かります。ホントに分かる。

けど,僕からは,みんなが思っているようなことを代わりに言うのではなくて,あえて大人の弁護士としての意見を言います。すごく意地悪なことです。

 

あなたは,シャーペン禁止がおかしいと思って,ネットでいろいろ調べてみたけど,全然納得いかない。それで,見えない誰かに向かってブツブツ文句を言ったりしてみた。

で……

 

 

「それで終わり??」

 

 

もしそうだったら,あなたの住む世界は,今も,これからも,何も変わらないんじゃない?

 

世の中には,簡単に“答え”の見つからない問題が,たくさんあります。

誰でも見られるネットの情報の中に,そんな難しい問題に対する“答え”や“正しい解決法”が分かりやすく転がっているなんて,思っちゃダメです。

 

 

じゃあ,どうすればいい?

 

 

ヒントは,このブログの最初の方に書かれていました。

 

自分で考えても分からないことは,まず,調べる。

みんな,そこまではもうOKです。

 

そこから先へ進むためには,ちょっとしたチャレンジ精神が必要です。

 

調べても分からなければ,知っていそうな専門家を探して直接聞く。

勇気を出して,お願いして,教えてもらう。

それでも分からなければ,同じ疑問を持っている人を探して,一緒に考える。

疑問についてみんなで話し合う。

自分なりの考えをまとめて,意見を言う。相手の意見をよく聴く。

ちょっとした思いつきや考えを,誰かと一緒に大きく育てていく。

何度でも,自分で,みんなで,必死に考える。

そうやって育てたアイデアを,今度は実際に実行してみる。

一人で出来なければ,誰かと一緒にやってみる。

もし失敗したら,最初に戻って,失敗の原因を調べ,話し合い,考えて,アイデアを修正して,またチャレンジする。

その繰り返し。

いつか,必ず,実現できます。

(これが,社会科で習う「民主主義」という言葉の本当の意味です。)

 

やりたかったことができる前に途中でやめたら,そのチャレンジはそこで終わり。

別にいいんです,それでも。

またいつか,次のチャレンジを楽しめばいいんだから。

 

でも,一度も何もチャレンジしようとしない人は,最後まで何もできない人。

それだと,いつかあなたも,あなたの大っ嫌いな

“ただ文句を言い続けるだけの大人”

の一人になっちゃうよ。。。

 

 

あなたは,このページを見て,もしかしたら人生の新しいチャレンジの入り口に立ったのかもしれない。

 

さぁ,シャーペン禁止問題について,あなたには何ができますか?

このページを閉じた後,今日か明日か明後日か……,あなたは何をしますか?

それとも,まったく別のチャレンジを探す旅に出ますか?

 

僕は,日本中の「シャーペン禁止」ルールが,いつか小学生のみんなのチャレンジで大きく変わる日を,楽しみにしています。

 

~追記 終わり~

 

コメントをお書きください

コメント: 50
  • #1

    小学生女子オタク (木曜日, 03 10月 2019 17:34)

    意味わからんよな

  • #2

    シュンコロ (水曜日, 12 8月 2020 20:54)

    4年生までは鉛筆5年生からはシャーペンを使っても良いとしたほうが絶対いい‼️

  • #3

    シャーペン使いたい波 (土曜日, 07 11月 2020 09:40)

    何でだろう?塾でもシャーペン使ってるし〜

  • #4

    小学生女子オタク (土曜日, 07 11月 2020 09:41)

    なんでかね

  • #5

    (月曜日, 25 1月 2021 18:06)

    https://teachers-job.com/shape/
    この記事によると
    鉛筆の方が記憶の定着が良いとのことw失笑しましたわ
    このように中立の立場のような面して根拠の無いことを正しいかのように謳う教師に子供を預ける親もその子も不憫でならない。

  • #6

    シャーペンの芯折ったことない (木曜日, 28 1月 2021 12:18)

    です

  • #7

    学校なんであるん? (木曜日, 04 3月 2021 19:54)

    ノック音がうるさいなんで赤ペン青ペンでも一緒やん

  • #8

    鉛筆の芯おってたわww (日曜日, 09 5月 2021 19:53)

    めっちゃ机に鉛筆の芯あったわww

  • #9

    (水曜日, 09 6月 2021 16:33)

    筆圧がこうとかああとかどーせ大人で鉛筆なんてほぼ使わないのに

  • #10

    (土曜日, 19 6月 2021 11:46)

    大人ってホント理不尽極まりないですよね

  • #11

    大学までもうおえた小1 (金曜日, 16 7月 2021 09:50)

    名前は単なる自慢ですねー笑
    僕もシャー芯折ったこと一度もないですし。
    大人というのは周りの風潮に乗っ取ることしかできなく、又、何事にも理由をつけたがるんですよねー。
    今僕小学校1年生ですけど、学校で渡されるパソコンには法律で定められてる以上に規制かけられています。危ないとのことで。

  • #12

    こたぼう (土曜日, 28 8月 2021 11:35)

    別に法律で決められたわけではないけど、各自治体によって教育委員会がどのように動いているかは違うからなんとも言えない気が。。。。。僕が住んでいる教育委員会では各学校に(しようして良い)文房具の指定は任せているようですけど、、、

  • #13

    (火曜日, 31 8月 2021 09:30)

    言い訳が厳しいな

  • #14

    あなた小5 (木曜日, 09 12月 2021 09:36)

    筆圧なんてどうでもいい。
    家ではシャーペン使ってる。

  • #15

    rippy (金曜日, 10 12月 2021 09:15)

    シャープペンシル学校でも使いてえーーー

  • #16

    あばばばば (火曜日, 21 12月 2021 14:47)

    ほんと意味わかんねえ

  • #17

    うへ (水曜日, 19 1月 2022 09:04)

    何でつかったらだめなん?

  • #18

    うへ (水曜日, 19 1月 2022)

    まじでさ、えんぴつけずるのめんどいんやけど?
    シャーペンつかわせろ?((圧

  • #19

    もん (水曜日, 19 1月 2022 19:58)

    それな~

  • #20

    クルリンパ兄弟 (金曜日, 21 1月 2022 09:38)

    もっと見たいとおもったのは私だけでしょうか

  • #21

    (火曜日, 08 2月 2022 09:34)

    持ち方おかしくなるって理由なら高学年は使っていいと思う、使い方も大丈夫だし、最近は芯が折れないシャーペンもあるし、カチカチ音はボールペンですでに、、、

  • #22

    マルくん (月曜日, 14 2月 2022 18:15)

    そもそもの問題として、学校側が大昔の(昭和の理解不明な気合理論)教育法を変えようとせずに続けてることにある。まずはそこからやらんと意味がない。

  • #23

    マルくん (月曜日, 14 2月 2022 18:22)

    政府が「今の教育には革命が必要です!」とか言ってくれるのは嬉しい。だけど、それを聞いても自分たちの考えを突き通すって頭岩石か。若手の教員はベテラン教員に勝てないのかな。

  • #24

    マルくん (月曜日, 14 2月 2022 18:23)

    絶対、この理不尽な世の中変えてやる!

  • #25

    名無し (火曜日, 15 2月 2022 17:02)

    今のシャーペンは昔のシャーペンと違ってそんなに折れたりしないようになっているのになぜルールは変えないのだろう
    「シャーペン禁止」はシャーペンがあるから存在するルールなのにシャーペンが変わってもルールを変えないのはおかしい
    シャーペン問わずほかもそう
    大幅な教育改革が必要だと思う
    あと少しはこちら側の意見も聞いてほしい

  • #26

    名無し (火曜日, 15 2月 2022 17:05)

    禁止にするのはシャーペン買う金の問題かもしれないが

  • #27

    おれちゃん (火曜日, 15 2月 2022)

    なんでこのような世の中で子供が嫌がらないのだろうシャーペンの理由お見ても納得できない世の中おどうすればいいのか

  • #28

    マルくん (火曜日, 15 2月 2022 19:06)

    年齢とかは関係ない。やっぱり子供でも誰でも言いたい事は言わなければならぬ。

  • #29

    マルくん (火曜日, 15 2月 2022 19:12)

    大人が考えることが正しいとは限らない。(子供もだけどね!)全ての政治とか世の中とかを決めるのは大人だけじゃなく別の考えを持つ子供にも選択肢を与えるべき!

  • #30

    マルくん (火曜日, 15 2月 2022)

    影響を受けてるのは子供だけじゃない!20代の社会人も上司とか逆らえない相手のせいで、いいなりになってる。昔の考えを突き通す人ばっかり卑怯な方法で上の存在になってる。今話題になってるけど、やっぱり若手の人にも圧力のない本当の気持ちを言い出せる世の中になって欲しい。シャーペン禁止はその一つでしかないけど、これだって世界を変える最初の一歩になりうるはず。ここを見てる人たちで立ち上がって日本中、いや世界に呼びかけられるんじゃない?無理ならいいけど、自分の学校からでも声を上げてみてほしい!(このサイトのまんまだけど)ちなみに学校のパソコンで今正当な理由を挙げながら訴えるためのスライド作っとるよ。

  • #31

    マルくん (金曜日, 18 2月 2022 09:02)

    多分だけど大人たちはただお金もらうだけだし、どーでもいいと思ってんじゃない?

  • #32

    七歳児 (金曜日, 18 2月 2022 16:00)

    俺はよくわかんないけどシャーペンお使えないのは頭にとても来ていらいらを抑えることができないくらい嫌大人の考えも悪くはないけど俺は納得できないだからイライラが溜まるこどものことも聞いたほうがいいと俺は思う

  • #33

    シャーペン大好き (金曜日, 25 2月 2022 09:33)

    ほんま使わせろや

  • #34

    えrちゅいおp:@」 (金曜日, 25 2月 2022 09:34)

    内緒で持っていく

  • #35

    マルくん (金曜日, 25 2月 2022 12:15)

    先生最低

  • #36

    れん (月曜日, 28 2月 2022 14:35)

    使いたい

  • #37

    れん (火曜日, 01 3月 2022 09:18)

    ピカピカとルギアは俺

  • #38

    ぴなっつ (水曜日, 02 3月 2022 15:10)

    ボクシャーペン持ったらなんか姿勢良くなるからシャーペン使いたい,

  • #39

    あああああああああああああああああああ (水曜日, 16 3月 2022 15:47)

    俺も!

  • #40

    あいうえお (木曜日, 17 3月 2022 14:12)

    シャーペンを使いたい 高学年になってくるとたくさん字を書くから鉛筆だと間に合わなかったりするのは自分の問題だとしても、子供の意見を聞いて改善しようとしないのがおかしいんじゃないんかなと思います。誰にでも見やすくわかりやすいノートを作りたいという小学生がいたとしよう。鉛筆では 止め はね はらいができる。しかし授業の中でそれだけのノートを作るのは難しい。だって間に合わないんだもの どれだけ早く書いてもその時によってノート作りは違ってくると思う。シャーペンで遊ぶというのは低学年 高学年になって遊ぶなら使ってはダメにしたってもいい。しかし今の大人はどうだ。しゃーぺんをつかっているではないか。それは理不尽だろ 昔こうだったから今もこうだろ それは違う 昔よりもやることだったり覚えなくてはいけないことがたくさんある。それをメモするのがノートだ。これを読んでいる小学生がいたらわかると思う。僕が言いたいのはじゃああなたが小学生の時にシャーペンを使いたいと思ったことは1度もないのか。それはないだろ1度でも考えたことがないっていうのはこのまま鉛筆で書いていこうと思っていたということだ。中学校と小学校それと今の大人たちのシャーペンに対する考えという差は何だろう。シャーペンはすぐに折れる。しかし使い方によっては全く折れない。鉛筆もそうだ。だからこれを読んでいる小学生。先生にまずはシャーペンってなんで小学校で使ってはいけないんですか?と聞いてみよう。またその結果からなぜと思ったことを聞くそれの繰り返しが大事だと思う。昔シャーペンは高価なものだったそうだ。それでよく自慢していて盗難にあった子もいるそうだ。しかし今はシャーペンは買おうと思えばどこでも買えるようなものだ。だから小学校高学年から少しずつシャーペンを浸透させていってもいいのではないかと考える。
                 by 6年生

  • #41

    マルくん (月曜日, 28 3月 2022 11:16)

    この前、これに関するスライドをまずはクラスでやってみようとのことで作ったけど過激っていう理由で怒られた。は?これのどこが過激なの?って思ったけど、とりあえず謝っとかないとぐだぐだ言われるんで謝っときました。うちの先生なら素直に聞き入れてくれるかな!と思って作ったが絶望。まさかここまでクソだとは思いもしなかったわ。過激以外にもいろいろ言われたけど全部自分の都合が良いように言ってるだけ。マジ呆れた。そして決心した、大人になったら(解決してるかもしれないが)この古臭い世の中変える!と。多分大人になったら文句は言われないしな。未来の子供たちが〜禁止!とか理不尽なことを言われて苦しまないように!ちなみに前にあった教師が退職させられた事件でその教師がやっていたことと、うちの先生がやっていたことが完全に一致していたため訴えるという方法もありうる。とにかく今はできるだけそやつと会わないようにして頑張ります!(>ω<)

  • #42

    学校めんどくせぇ (金曜日, 15 4月 2022 23:24)

    逆にシャーペンじゃないといけない理由はなんですか?

  • #43

    (月曜日, 18 4月 2022 12:59)

    ダメだけど普通に持っていっていますよ

  • #44

    あいうえお (土曜日, 23 4月 2022 19:21)

    シャーペンにすることで書くスピードが上がる(個人差はあるものの大体の人が上がると考える個人の感想です)ので授業効率も上がるし結構いいのではと思うのですが?

  • #45

    あいうえお (金曜日, 06 5月 2022 20:45)

    前に長々と文を書いたあいうえおです。あれはあくまで考えなのでどうしてもつぶやきたかったから出したという分です。これでも、理不尽ということは間違ってはいないと思う。しかし先生によると毛筆の練習になるといっていたので、そこは受け入れた。のだがどうしても昔の考え方を押し通す人たちはなぜそんなに押し通そうとするのかという疑問が出てきた。これもあくまでこじんてきなかんそうなので参考にしないことを祈る。もしこれを参考にして先生に言った人はすごいと思う。�

  • #46

    (土曜日, 07 5月 2022 00:50)

    少なくとも俺の場合、"真剣な態度" は育たなかったな、、

  • #47

    小6 (火曜日, 10 5月 2022 17:38)

    結局使えるか使えないかで議論するなら、使いたい人は、使えるようにしてほしい!

  • #48

    小6 (水曜日, 11 5月 2022 11:53)

    鉛筆だけじゃ、ポキポキ芯が、折れるから、シャーペンは、使わせて欲しい!!!!!!!!!!!

  • #49

    (木曜日, 12 5月 2022 10:20)

    いくら言っても変わらないのが悔しい

  • #50

    えかき「LV1] (金曜日, 20 5月 2022 00:04)

    鉛筆は使ってるうち線が太くなって、休み時間にイラストを描いていて、太いと絵の情報量がすごく多くなっちゃって、変になっちゃったりするのでちょっと困ってます。鉛筆じゃなくてたまにはシャーペン使わせてくれって思います。